▼▼とりあえずお試しセット詳細を見たい人はこちら▼▼

ヨシケイの1週間お試しセットとは

ヨシケイは全国的に展開している食材宅配サービスです。

特に専属の栄養士が栄養のバランスを考えた献立というのがウリで、1週間分(5日分)の食材が毎日自宅に届くというシステムです。

どのメニューも30分くらいで調理できるというもので、「毎日の献立を考えるのが面倒!」「自分の時間がもっと欲しい!」という忙しいママにヨシケイは大人気です。

ヨシケイのお試しは月~金の5日間

でも実際ヨシケイのメニューってどういうものなの?味は?量は?という疑問や不安もあると思います。

そんなヨシケイが初めての人限定で、1週間(月~金曜)分のお試しができるサービスを行っています。

しかも、特別価格なので一人当たりの夕食が約300円~というありがたーいお値段です。実際のメニューはこんな感じです。


ヨシケイのお試し献立メニュー


こちらは新発売の【Lovyu(ラビュ)】のとある一週間のメニューですが、本格的料理と時短を両立したもので、お試しなら一人あたり1食350円です!

もうひとつヨシケイの定番【すまいるごはん】もお試しがあり、こちらはさらに経済的でお試しで一人あたり1食300円なり!

ヨシケイのお試しセットの3つのポイント

実際にヨシケイのお試しセット【すまいるごはん】を利用してみて、見ておくべき3つのポイントと私が感じた感想を書いていこうと思います。

家族構成は夫・私・小3男子の家族3人という構成です。

1.本当に簡単に料理できるのか?

ヨシケイのすまいるごはんのメニューは30分で作れるということですが、料理は苦手でも得意でもない私がやるとどうでしょうか。

1週間の献立を見たときの感想は、「揚げ物やるんだ・・・」というネガティブな印象でした。基本的にうちでは面倒という理由で、揚げ物は出来合いを買ってるんですよね。

ヨシケイメニューのレシピはカタログにも書いてるし、ネットにもあるのでスマホでも見れるのはいいですね。

時間的には30分で楽勝でできました。分量とか考えなくていいので、ひたすら指示どおりにやるだけ、指示待ち人間はダメだとよくいいますが、こと料理に関しては考えなくていいのがこれほど楽なこととは思いませんでしたよ、ホント。

鬼門だった揚げ物も実際には、やれと言われればやるんですよね(言われてはないが)。やってみるとそこまで面倒でも無かったですが、油など調味料は自前なので、油がちょっともったいない気もしました。

あとは煮る・焼く・炒めるというのが多かったので簡単。調味料もナンプラーとかマニアックなものは出てこなかったし、基本調味料は全部家にあるものでできました。

ヨシケイの場合、食材の届く量が人数分なので、食材が一切余らないというのは意外にポイント高いです。余った食材の使い道を考えないでいいというのはノンストレスですよ!

2.美味しいの?量は?

ヨシケイお試し料理

ヨシケイの1週間お試しセットですが、調理の方は普段毎日作ってる奥様なら楽勝です。

で、あと気になるのは味とか量とかですよね。なんか口コミとかでは少ないとかいう話もありましたが、うちはそんなこと無かったですね。

小3の子供もペロッとたいらげるし、旦那もとくに少ないという不満は無かったです。ただ、ガテン系の職種の人は足りない可能性はなきにしもあらずですかね。うちの旦那はデスクワークのもやしっ子なので(笑)

それから基本的にはメインと副菜の2品なので、さすがに味噌汁とかスープなんかはプラスしました。それとか納豆とか冷ややっこを足したりね。

味はまぁ普通に美味しいという感じ。普通に食材をスーパーで買って、このレシピ通りに作ったら、まぁこんな味になるだろうという、ザ・一般家庭料理という感じの味です。だから簡単に作れるというわけなんですが。

でも、普段なら食材が余りそうだったり、面倒そうだったりで作らないような献立があるので、バリエーション的には大満足ですよ!

3.その後は勧誘とか・・・ある?

さてさて、お試しがお得となると、その後に何かあるのではと勘繰るのが主婦ってものです。

お試しが終わると、そのあと一度ヨシケイの担当者が自宅に来て支払いがあります。現金後払いというやつですね。

その時に、「今後どうされます~?」的なことはやっぱり聞かれますが、「また使いたくなったら注文します」と言ったら特にそれ以上の押しはなく、あっさり帰っていきましたね

ヨシケイはお試しでも1週間毎日お届けがあったので、お届けがなくなると意外に寂しいものがありますね~(配達員は女性ですよ、念のため)

そんな時に一度だけ電話がかかってきました。私の気持ちを察しているのか(笑)と思いましたが、「気になるメニューがあったらまた注文します」と言っておきました。それ以来は月に1回使ったり使わなかったりなので、とくに勧誘的なものはないですね。

最近はSNSでそういったネガティブなことは拡散しやすいので、企業側もそういうことは控えていると思いますよ。

ヨシケイのメリットとデメリット

ヨシケイのお試しセットと、その後何度か利用してみてのメリット・デメリットが浮かび上がってきたので参考にしてください。

ヨシケイのメリット

  • 献立を考える手間が無いというのは思ったより嬉しい!
  • 指示通りに作るだけというのは超楽ちん。
  • 食材が余らないのが最高!冷蔵庫スッキリ♪
  • ヨシケイのある週は、冷蔵庫のあまり食材を味噌汁やおつまみ1品などで消化できる。

献立を考えるのが煮詰まった時に、「もう来週はヨシケイにしてやる~」って感じで頼めるのがストレス発散になっていいですね。

ヨシケイのデメリット

  • よく考えるとそんなに安くはない
  • 毎日お届けがあるのは地味にドキドキ
  • 嫌いなものがあった時にちょっと困る
  • でもついつい頼ってしまう

ヨシケイの値段に関しては、食材をひとつひとつ見たときに、スーパーだったらいくらで買えて、一人1食いくらくらいで作れるなぁなんて計算するのは野暮なんですが、実際計算するとやっぱ割高感はありますよね。

その割高感は、栄養バランスを考えてるメニューの考案だったり、ぴったりの分量で購入できたり、自宅に届けてくれるというサービスが含まれているのでそれをどう捉えるかということになります。

個人的には毎週ヨシケイなのはつらいけど、献立を考えるのに疲れたときにスポットで利用するのはありだと思いました。

あとは、毎日だいたい決まった時間にお届けがあるのですが、なにぶん人見知りな私はちょっとソワソワするというのがありましたね。それでもついつい頼んじゃう魅力もあるんですけど。

ヨシケイのお試しはやってみる価値あり

というわけで、ヨシケイのお試しセットは結構気軽に試せて、お試しならではのお得な値段なので興味がある人はやってみてください。

一応全国で展開していますが、ご自身の地域でヨシケイのお試しができるかどうかは、以下のサイトで申し込みボタンを押すと、まず郵便番号でお試し可能かチェックできます。(それだけでは注文にならないのでご安心ください)

▼▼ヨシケイのお試しセット詳細を見たい人はこちら▼▼
ヨシケイのお試し

後日談、生協も地味に試してみた

ここからは興味のある人だけ読んでいただければいいのですが、生協の食材宅配もやってみたので、ヨシケイと比較してみての感想というのをかいてみます。

まず生協とヨシケイの違いで一番大きいのは、献立があるのかないのかということですね。生協にもヨシケイに似た料理セットというものがありますが、そんなに充実はしていません。ヨシケイは本当に必要な分だけ届くのに対し、生協は欲しいものが届くという感じでしょうか。

生協でのいい部分っていうのは、おかずの組み合わせが自由ってことですかね。例えばサバの味噌煮込みのレトルトと、納豆、サラダにする野菜、豆腐などの味噌汁の具、というように好きなように献立を組み立てられます。ヨシケイの場合は料理を追加したい場合は自分で食材を購入してくる必要がありますからね。

あとは日用品がやっぱり便利すぎるということがあります。掃除用品とかゴミ袋とかティッシュにトイレットペーパーは買いに行くのが面倒ですからね。ヨシケイは日用品はないですから、別途買い物に行く必要があります。お米とか重たいものも生協は便利でした。

でも生協の方はやっぱり冷蔵庫がいっぱいになってしまうということがあります。なんせ一週間分の食材を注文しているわけですから、3人家族だったら結構な量になるんですよね。しかも余って腐ってしまうともったいないので、何とか使い切ろうとすると結構レシピを試行錯誤しないといけません。その点ではヨシケイは1日分の人数分で必要な量だけが届けられるので、冷蔵庫がいっぱいになることはありません。このストレスのなさはヨシケイでないと実感できないと思います。

最終的にはじゃあどっちがいいんだって話になるんですが、これはもう自分のライフスタイルにあったものにするしかないというしかないですね。冷蔵庫に何かないと不安だという人は生協が向いてるでしょうし、献立を考えるのが心底面倒というひとはヨシケイがいいでしょう。生協は配達ごとに手数料がかかってしまいますが、ヨシケイはかからないので生協メインにして、たまにヨシケイという併用パターンもありかもなんて思ったりもしました。

まずは手数料のかからないヨシケイをやってから、生協をやるってのはどうでしょう。


ヨシケイのお試しセットを見てみる